HOSSOGE のコンセプト


< In English> ← Click here !!

 「古来から手渡されて来た伝統文化を身近に」

をコンセプトに、今の生活に取り入れるモノづくりを目指しています。

  

1300年前、世界の美が東西を結ぶシルクロードを通り、大和(やまと)の地へもたらされ 今日の日本文化の礎が始まりました。

 

東西の美に惹かれ、その中から自らの手で創ろうと意欲に燃えた大和の人々。その後やがて、それらを日本の風土や情緒に調和させ、オリジナルのものを築いていきます。

異国のものを受け入れ、それを大きく和する。つまり大和化してきました。

 

 そして、今日の日本の染織織物に描かれた文様にそのまま生きずいています。

 

 HOSSOGE は、人の手を渡りシルクロードから伝わった伝統文様の生地を使用した「和」のオリジナル日常雑貨を一点 一点 

日本にて手作りで制作しております。

~HOSSOGE とは~

HOSSOGE は ほっそうげ と読みます。

 

「パルメット、ザクロ、蓮華、牡丹」の花々の美しい要素だけを組み合わせた空想上の花、「宝相華」に由来。

 

古代オリエントで意匠化されたパルメット、ザクロ、蓮華の文様がインドへ渡りインドの仏教装飾と共に中国へ。

これに唐の時代から富の象徴として愛された牡丹の花が加わります。

奈良時代の装飾に用いられ、現在でも格調高い柄として有名です。