COLLABORATION   PRODUCTS

玉虫アクセサリー作家「Jewel Beetle」さんとのコラボ耳飾り


   ~玉虫の翅鞘(ししょう)と白玉の輝きが美しい耳飾り~

 

       

~玉蜻蜒(たまかぎる)~

法隆寺近郊で採取された大和玉虫の羽を使ってアクセサリーを作られているjewel beetleさんとのコラボ耳飾りです

玉虫は法隆寺の『玉虫逗子』や 正倉院にも残る『玉虫飾りの矢』にも使われ、人工的な輝きがない時代に人々を魅了していたにちがいありません。 同じくその時代に『白玉』 と呼ばれていた真珠は、想い人に例え、尊いものや高貴なものとして万葉集でも40首ほど 詠まれています

玉蜻蜒 髣髴所見而 別去者 毛等奈也戀牟 相時麻而波

撮影協力:大阪歴史博物館

こちらの商品は現在、イベントでの店頭販売のみの限定販売となります。

お買い求めの際は、イベントにお越し願います。

玉蜻蜒(たまかぎる)

 

 日本で一番美しいと言われている大和玉虫の翅鞘と真珠が

キラキラと美しく輝き

おめでたい式やパーティー、

お呼ばれの席にもぴったりです

 

万葉歌は山上億良の

 玉蜻蜒 髣髴所見而 別去者 毛等奈也戀牟 相時麻而波

~玉かぎる ほのかに見えて別れなば もとなや恋ひむ 逢ふ時までは~

 

(美しい宝石)が光る一瞬ぐらいの、ほんのわずかな時間の逢瀬では、余計に恋しさが募ってしまう切なさを詠っています。

 

*玉かぎる(ほのかに)は、当時使われていた万葉仮名では

玉蜻蜒 と書かれていました

*この時代には、「玉」は美しい物の総称として使われていました

 

 

台紙は万葉仮名と平仮名(行書体)の2種類をお付けします。お好みで使い分けください。

 

 

 

 

SIZE: 5cm weight:6g

 

税込価格:¥6050

 

税抜価格

¥5,500